国立病院薬剤師募集ランキング

国立病院薬剤師募集TOP >> 病院別の薬剤師募集情報 >> 南京都病院の薬剤師募集情報

南京都病院の薬剤師募集情報

南京都病院は、独立行政法人国立病院機構の運営によって活動を行っていて、京都府城陽市に施設を構えています。神経内科やリハビリテーション科、小児科など一般的な診療科を幅広く設置していて、京都エリアの地域医療を担っています。また、アスベスト外来やもの忘れ外来、睡眠時無呼吸症候群外来などの専門外来も設置していて、専門的な治療にも取り組んでいます。こうしたことから、薬剤師が扱う医薬品の種類もバリエーションに富んでいます。それだけ、いろいろな薬についての知識や取扱経験が必要となりますので、薬剤師としてのスキルを向上させるのにぴったりの環境と言えるでしょう。

この南京都病院では、電子カルテに基づくオーダーリングシステムを採用しています。それで、医師の処方を電子的に薬剤部で受け取って調剤することができます。調剤業務の多くの部分が機械化されていますので、より効率よく毎日の業務を進めることができます。また、正確に調剤をすることができますので、安全に薬を利用してもらえるというメリットもあります。こうした効率化されたシステムに加えて、細かく患者さんの情報をヒアリングして、薬の飲み合わせやアレルギーなどの考慮をしっかりと行っています。常により効果的で安全な薬物治療ができる態勢を敷いていますので、薬剤師としても安心して仕事を進めることができるでしょう。

南京都病院は、政策医療にも取り組んでいて、重症心身障害、脳卒中リハビリ、呼吸器疾患などに苦しむ患者さんの治療に力を入れています。この分野における新しい治療手法や新薬などを積極的に利用していますので、薬剤師としての見識を広め、より専門的なスキルを身に着けるのにも役立つでしょう。国立病院ということもあり、充実したスタッフと設備が揃っていますので、周りの仲間からも良い刺激を受けられるのも魅力の職場と言えます。

南京都病院は国立病院機構のシステムに従って薬剤師の採用を行っています。それで、薬剤師募集は同機構を通じてなされますし、採用試験の実施や選定も同病院が直接行うのではなく、同機構が行うことになります。2016年7月現在、平成29年度向けの募集がなされていますので、必要な応募条件を確認したうえで採用エントリーを出すと良いでしょう。公務員に準じる基準で雇用がなされますので、福利厚生が充実している、長く働き続けることによって高収入が期待できるなど、安定した雇用がメリットとなっています。

国立病院の薬剤師求人も豊富!転職エージェントランキング!

第1位

  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 利用料金
  • 完全無料
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア
  サービス名 お勧め度 利用料金 運営会社 詳細
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 完全無料 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細



TOP

国立病院薬剤師の求人探しのFAQ

病院別の薬剤師募集情報


Copyright (C) 2013-2018 国立病院薬剤師募集ランキング All Rights Reserved.