国立病院薬剤師募集ランキング

国立病院薬剤師募集TOP >> FAQ >> 国立病院の薬剤師の採用基準は?

国立病院の薬剤師の採用基準は?

国立病院の薬剤師求人は、国立病院機構で掲載されていることが、一般的な求人サイトではほとんど探すことができません。また国立病院機構でも、国立病院の薬剤師求人が掲載されていることは少なく、求人の競争率は非常に高いといえます。そのため、採用率も他の薬剤師に比べると低いでしょう。しかし年収が良く好待遇ですから、人気があります。

採用基準は、成績順。ですから、成績が良ければ採用される確率は当然高くなります。単純に成績の良し悪しだけで採用されますから、平均以上の成績であれば高確率で採用してもらえます。事実、採用候補者の名簿には試験の成績が良かった順に記載されます。成績だけで採用が決まるため、学歴や性別といったものは基本的に加味されず、たとえ薬剤師としての経験がなくても、資格を持っていてこれから薬剤師として頑張りたいという方でも採用されれば国立病院の薬剤師として働けるというわけです。よく出身地が採用の際に重視されるといわれていますが、確かにその地方の試験を受ける際、多少有利にはなりますが、先にも述べたように成績順で採用が決まるため、出身地は考慮されることはありません。ですから、試験を受ける地方以外の出身でもまったく問題ないといえるでしょう。採用で不利になることもありません。

ただ注意してほしいのは、試験に合格しても採用されないケースもあるということです。ほとんどの場合、試験に合格すれば採用してもらえますが、100%ではないことは頭に入れておいてください。しかし、採用されないケースは滅多にないので、本人が採用を辞退しない限り国立病院の薬剤師として働くことができるでしょう。ちなみに、国立病院の薬剤師は、試験に合格するのが都道府県当たりたった5名程度といわれています。合格する確率が非常に低いため、合格者はとても貴重です。よほどのことがない限り不採用になることはありませんので、安心して試験を受けてください。確実に採用されたいという方は、人口の多い地域がオススメです。たとえば東京都の場合、平成24年で23名が採用されています。埼玉県でも24名が採用されていますから、人口が多ければ採用率も上がりますので、地元以外に目を向けてみるのもポイントでしょう。

注意してほしいのは、指定された期日までに薬剤師の免許取得することです。試験は薬剤師の資格を持っていなくても受けられますが、合格後は資格を取得しないと採用権利が失効してしまうので気をつけてください。

国立病院の薬剤師求人も豊富!転職エージェントランキング!

第1位

  • お勧め度
  • ★★★★★
  • 利用料金
  • 完全無料
  • 運営会社
  • 株式会社リクルートドクターズキャリア
  サービス名 お勧め度 利用料金 運営会社 詳細
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 完全無料 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細



TOP

国立病院薬剤師の求人探しのFAQ

病院別の薬剤師募集情報


Copyright (C) 2013-2018 国立病院薬剤師募集ランキング All Rights Reserved.